のむらねこの肉球

続 ザゼンソウ

みなさん、ザゼンソウって知っています?
高島の人なら、ご存知の方多いのですが、不思議な花(草)なんです。
b0105369_10503268.jpg

「僧侶が座禅をしているように見えるところからつけられた」といういわれがあります。
赤紫の花中はあったかく、発熱する植物としても有名です。
湖西地方の春の訪れを告げるのがザゼンソウと言われています。
28日の交流市では、餅つきなどさせていただいたのですが
餅の売れ行き(2個で100円という破格値)がすごすぎて、あっという間に完売。
大勢の観光客が来られた時には、もうかたつけていたという盛況ぶり。
やっぱり、つきたてはまいう!(他人とは思えない石ちゃん)

餅つきの前に腹ごしらえ。
前から食べたかった(最近、ずっと言ってたし)西友(にしとも)さんの
鰻弁当を食べてご満悦の憲太郎(永田)。
b0105369_11181823.jpg

こちらも腹ごしらえ。箱館そばであったまる宮田君、今戸君。
b0105369_11214550.jpg

さぁ~餅つきの始まり~始まり~!もっと声出して!
妙に(ごめん)手つきのいい寺澤君(新人)。
b0105369_11224419.jpg

次は達(上田)。ふらついてるよ~(笑)フジハシさんも心配そう。
b0105369_112529100.jpg

そして園田君。絶好調であります!
b0105369_11272240.jpg

お餅丸め隊が待機。
b0105369_11281541.jpg

みのりやさんのご指導をうける。これくらいの大きさやで~。
新人の西城くんと哲平くん(川上)も真剣です。
b0105369_11585311.jpg

小松君が先頭になって販売。長蛇の列が!
b0105369_1204688.jpg

ちびっ子も餅つき体験!
b0105369_1222330.jpg

地元の方といろいろとお話しできてよかったですね~。楽しかったです。
お世話になった方々どうもありがとうございました。

しかし、今日は寒い。関東では初夏の気温らしいのに。
この2~3日、風邪の症状がある選手が二人。大事をとって仕事も休ませてもらっている。
「寒かったしなぁ、今、疲れが出るころだしな~」と心配されて
仲村監督が看病して下さっている。
病院へ連れて行ったり、お粥を作ったりと、毎日、こまめに様子を見て下さった。
当たり前のこと・・・といえば、そうかもしれませんが、こういうことが本当に心にしみる。
選手も私たちもとても安心できるのです。
そのお気持ちに、きっと選手はこたえてくれると思います。
チーム全体が、仲村色になってきています。思いやりのあるあったかいチームです。
私たちもより楽しくお手伝いができるようになりました。
by nomuraneko7 | 2010-03-05 10:47 | OBC高島
<< 新人選手歓迎会 ザゼンソウ  >>



猫と暮らす楽しい毎日
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30