のむらねこの肉球

退院

みなさんにご心配をおかけしていましたが、
おかげさまで17日にオヤジが退院いたしました。
多くの方に助けていただいて、本当に感謝しきれないのですが
心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
12月にもう一度、検査で入院する事になっていますが、これは心配なし。
今は体調も顔色も良く、元気そのものです。
散歩にも行くようになりました。また顔を見にきてやってください。

今回のオヤジの入院は22日間になりましたが、
みなさんの支えなくしては、ここまでこれませんでした。
やっぱり一番心配かけたのが、選手のご飯の支度です。
オヤジが入院した状態で、しかも私一人でどこまで出来るのか・・・が
正直、不安なところでした。
みんなに当然、迷惑をかけてしまうのですが・・・・・
かけてしまうのですけど、それを最小限にするにはどうしたらいいかと考えていました。
そんな中、一期生のヒロシ、みほちゃん夫婦が毎回大量の買い物に付き合ってくれたり
岡田君のお嫁さんのあさみちゃんが、支度を毎日手伝いに来てくれています。
ボランティアの地村さん、森下さん、長宗さん、けいちゃん、キヨピ~も
手伝いに来てくれていました。ミノルタ君まで寮に来てくれました。
仲村監督までもごはんを炊いて下さったり(料理上手です)、
郷さんも料理を作ってくれたりと、選手のご飯を支えてくれました。
本当にありがとうございました。
手伝えなくてごめん・・・という方からも、たくさんの励まし、メールやお手紙も頂きました。
二期生の北村君も、私の「大丈夫やで~」という言葉を余計に心配して・・・
「おとうちゃんの顔を見るまでは安心できひんかった」とすぐ様子を見に来てくれました。
自分のおばあちゃんが同じ病気だったので、いろいろとアドバイスくれました。
あ~本当に感謝です。ありがとうございました。

今週からは、選手が二人ずつ交代で厨房を手伝ってくれる・・・というので
なんとかやっていけそうかなぁに思っています。ご心配おかけしました。
でも、気軽にいつでも厨房に遊びにきてください。まずはご報告まで。
b0105369_10351616.jpg

ヒロシの娘のるかちゃんと。「ジィ~ジ」と呼ばれています(笑)
by nomuraneko7 | 2010-11-20 09:31 | うんぬん
<< 東大阪ベースボールフェスティバル 草津パンサーズ卒団式 >>



猫と暮らす楽しい毎日
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31