のむらねこの肉球

京都春季大会 続編

お風呂上がってから・・・・睡魔が襲ってきました。でも頑張ります。
さて昨日の続き。
永田がピンチを切り抜けた7回(思い出して下さいね~)
やっぱりチャンスはやってくるものです。
なんと、みやっさんがライトへ、しかもポールギリギリのホームラン!!4-1
b0105369_0502618.jpg

1試合、2本も打つなんて、贅沢で素晴らしいなぁ。
みやっさん、ナイスバッティング!と言ったらば
「盆と正月がいっぺんに来たまぐれです」となんと謙虚なお言葉。彼らしいなぁ。
そのあとも、まこっちゃんセンター前!テラゼルライト前!
ぷうちゃんぶうちゃんも炸裂しますが点に結びつかない・・・・・。
b0105369_046523.jpg

代打や守備交代が多いのも全員野球であるからこそ!
5回に小松君から西城くんへ。
7回に國友君からつるちゃん(鶴崎)。上田タツからや~ま~だへ。
郷くんから松本君へ。
8回にエラーが多発・・・。タイムリーエラーというやつで4-5と逆転を許します。
その裏の攻撃、代わったつるちゃんが勝負強い二塁打を打つ!
期待の右バッター松本君はショートゴロにたおれて
b0105369_432573.jpg

1点リードされたまま迎えた最終回。
先頭のみやっさんが四球で塁にでると、西城君は送りバントで決めた。
b0105369_4361463.jpg

まこっチャンが、ここでも必死に売ってくれたタイムリー二塁打!
b0105369_4394018.jpg

みやっさんが還り5-5の同点に持ち込んだ!やったぁ!
サヨナラのランナーがでたけれど、同点のまま延長へ。
ここからは、例のタイブレーク方式・・・・、私にゃ、あんまし良い思い出がない。
一死満塁から、どれだけ点が入るかを競います。
1本のヒットで2点は覚悟しないといけないし、ドキドキものなのです。
しかも今年からのルールで打席に入るバッターは選べるとかで
これも時間短縮の影響でしょうか。
その10回の表、相手の攻撃を内野ゴロに仕留め0点でチェンジすると
打席には、再びまこっちゃん。
先ほどのタイムリーで同点にしてくれた彼であります。
やはり期待は裏切らないなぁ。ライトへ高々と犠牲フライ!!
三塁ランナーの松本君がラクに生還することが出来ましたぁ。6-5
勝ったぁ!勝ててよかった・・・というのが本音です。
試合後、監督、コーチから、こっぴどく怒られた・・・という情報を得たが致しかたない。
課題を再確認したものや、もやもやが残る選手もいたみたい。
辛くも今シーズン初勝利!道は険しいか、それとも・・・・。

試合後バスは高島へ。募金活動へと向かいました。
by nomuraneko7 | 2011-03-28 00:33 | OBC高島
<< 京都春季大会 2回戦 京都秋季大会 >>



猫と暮らす楽しい毎日
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31