のむらねこの肉球

京都春季大会 2回戦 続編

さっき裕次郎に送ってもらって自宅に帰ってきました。ありがと。
みんなは今夜もまだ練習するみたいで遅くなりそうです。頑張ってるなぁ。

さて昨日の続き・・・・。
5回、6回は無得点。「MATSU]も打たせて捕るピッチングでテンポ良くなってきた。
7回よりピッチャーは、まっつん(松林)が登板。
その裏の攻撃でテラゼルがセンターオーバー三塁打!
b0105369_6503014.jpg

國友君が犠牲フライで2-3と迫ります。
b0105369_6513989.jpg

しかし、8回、無死満塁のピンチにスクイズを決められ2-4。
このピンチに永田憲太郎が登場。守護神だわ。頼むぞ~と祈りましたね。
b0105369_7123472.jpg

ここをショートゴロ。ホームでアウトにし二死一三塁。
鶴ちゃんもがっちりブロックしてくれた!
そして最後はサードゴロ。よく乗り越えた~~!
この盛り上がりを大事にしてほしかったけど打線がここにきて落ち込んだね~。
9回、交代したピッチャーいかるぎくんが打たれ、2-8。
園田君に交代するも追加点をとられ2-9でゲームセット。

「う~ん」という言葉しか出て来なかった。
勝とう!とするみんなの気持ちがグイグイ来なかったしなぁ。
かっこいいプレーより、ひとつひとつ堅実で確実なプレー、
ひとつのアウトを必死でとりにいく姿がみたいんです。ドロドロになってね。

このトンネルを早く脱出しなあかん。
by nomuraneko7 | 2011-03-31 23:53 | OBC高島
<< ランチデート 京都春季大会 2回戦 >>



猫と暮らす楽しい毎日
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30