人気ブログランキング |

のむらねこの肉球

WBCとOBC

始りましたWBCの決勝戦!

本当に毎回すごい戦いですね~。そしてやはりうまい!というしかない。
WBCだけど、韓国と5回も戦うんですね。ABCやん。
今回は、出場している選手の一打に賭ける気迫、そして仕事ぶり、結果、
すべてにおいて素晴らしい!日本てすごいなぁ~と感嘆のためいき。
日本中をひとつにする野球って、本当に素晴らしいなぁと改めて思いました。
ぜひ、優勝してほしいと思います。
今日は岩隈が先発。頑張れ~!

というわけで、先週は20日から京都府春季大会も始まりました。
新人選手にとっては、はじめての西京極野球場。
あ、今は「わかさスタジアム京都」と名称変更になっています。
福井のスタジアムとまちがいそうですね。

初戦は島津製作所。

OBC高島  340 000 002  9  
島津製作所 111 101 000  5
(バッテリー) 浅井、今戸、川原、吹石―國友

終わってみれば、、、って感じでしたが島津が1点ずつ取ってくるのが嫌でしたけど。
浅野君の先頭打者ホームラン!
すごくきれいなホームランでした。勝負強いです。
初回の3点は光佑がレフト前にヒット。隼人がファーボールで無死一塁二塁。
4番田上くんがセンターオーバー二塁打!ほんまに頼りになりますね。
宮田くんが犠牲フライで3点!点の取り方が良かったです。
2回の4点もすごかったです。
先頭福田くんがセンターオーバー二塁打!國友くんはファーボールを選ぶ。
そして裕次郎はうまい送りバンドで一死二塁三塁。
次のバッターはさっきホームランの浅野君。セカンドゴロの間に1点追加。
バッターは光佑。これまたファーボールで二死一塁三塁。
そこへ隼人。隼人はスリーラ~ン!

で7点取りました。打線の充実が嬉しいですね!うまく繋がっています。

それにしても西京極は寒い。

初回、1番イチローがセンター前ヒット!
2番中島が送りバンドで一死ランナー二塁。
3番青木。ピッチャーゴロで二死。
そして4番城島が登場。ファーボールを選んで二死一塁二塁。
小笠原がセカンドゴロでアウト。


そして翌日の日本新薬戦。

日本新薬  140 001 010  7  
OBC高島  060 000 000  6
(バッテリー)安田、浦東、重森―國友、本田

2回までに5点先取されていました。
でも岡田のぶりんのライト前ヒットに始まり、宮田くん、本田くんのタイムリー!
裕次郎はデッドボール。浅野くんはファーボール。
光佑もファーボールで、新薬まさかの押し出し。二死一塁三塁。
バッターは隼人。相手のパスボールで追加点。選んだ隼人はファーボール。
田上くんはレフト前タイムリーで追加点。
ここで6対5で逆転!
うん?なんか、点数が合いませんけど(笑)興奮しててわからんようになりました。
善戦しましたね。浦東君のピッチング を始めてみましたが落ち着いてましたね。
ナイスピッチング でした!

この日はめっちゃ暑かった、、、、。

岩隈はナイスピッチング ! 0点に抑えました。
そして2回、岩村がファーボール、片岡がライト前。二死一塁二塁で、世界のイチロー。
セカンドゴロ、、、、。う~ん、残念。0-0。


今回のイチロー。いろいろマスコミが叩くなぁ。
でも精神力は人間ではない。神ですね。
自分がイチローだったら、、と考えると、とてもやないけど耐えられないし
またどんなふうに考えているかなんて全く想像もつかへんし。
やはり、イチローは神の子ですね。

3回表チャンスがやってきました。
エラーがらみで無死一塁二塁。バッターは城島。送るんかな?
4番といえども送らせる。1点をもぎ取るためにね。
結局サードゴロでセカンドランナーアウト。一死一塁三塁。
ここで小笠原。犠牲フライで1点取るか、、、。いやいや、ライト前タイムリーヒット!
1点先制~の侍JAPAN。
そして続く内川もライト前ヒットでフルベース。一死満塁。
ここで緊急招集の栗原が出てきました。すごいお膳立てですね。
(この人、どう見ても格闘技の人みたいやけど)
さぁ、どうする~どうする。最低でも犠牲フライほしいなぁ。
う~~~最悪ゲッツー(泣)でも1-0でリードしています。

by nomuraneko7 | 2009-03-24 09:26 | OBC高島
<< WBCの続編 黄砂 >>



猫と暮らす楽しい毎日
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31