人気ブログランキング |

のむらねこの肉球

納豆が消えた!


最近、納豆がない。
午後になると平和堂もジャンナカ(ジャンボなかむら)も業務スーパーまでも
納豆が消えている。
毎日のまかないに『納豆』も欠かさず用意しているわけですが
夕方のお買い物では、間に合わなくなってしまった、、。
原因は、、というと『納豆ダイエット』。
テレビ番組の影響で、お店から納豆が消えてしまいました。
改めてメディアの力ってすごいですねぇ。

その『納豆ダイエット』ですが、調べてみると
身体にいいことばかりなので、これはやってみないと、、と決意。
逆にご飯が進むのでは、、と心配しています。

情報の発信源はアメリカです。
ダイエットに関する最新情報らしい。
元々はアンチエイジング(若返り)効果で注目されている、
DHEAというホルモンを調べていたら、
実はこのDHEAに、高いダイエット効果があると確認できたそうなんです。
詳しくはあるある大辞典のHPまで。
DHEA。これは若返りホルモン。
その働きは、例えば細胞を活性化し、肌を若く保ち、筋肉を維持するという、
嬉しい効果ばかり。
このホルモンが体内に作られていれば、常に若々しい身体を維持することが
出来るわけですよね。
そんなDHEAに、なんと、ヤセる効果まで確認されたということ!
しかも、体内で作られる、DHEAの量を増やす食材があることもわかって
きたんです。イソフラボンを含む食品です(女性ホルモンに似た働きです)
イソフラボンの構造は、DHEAに近いため、DHEAを作る材料になるのです。
ということは、イソフラボンがたくさんあれば、DHEAの産生量はアップ!!

実はこれが『納豆』なんです。
日本人なら毎日食べてる人も多い、あの食材です!しかも安い。
しかも食べ方に秘密があって1日1パックの納豆では、ダイエットに足りません!
DHEAを増やすのに必要なイソフラボンの量は、納豆2パック分に相当します。
実はイソフラボンは、一度に大量に摂取しても、別なことに使われ、
なくなってしまいます。
何度かに分けて摂取した方が、1日中安定してイソフラボンが効果を発揮して
くれるのです。血液中のイソフラボンの量を一定のレベルに保つには、
朝と晩に分けて食べたほうが効果的だと思います。
そしてよくかき混ぜて20分放置。

よくかき混ぜて放置するのは、若返りホルモン「ポリアミン」を増やすのに
必要なこと。ポリアミンとは、発酵の工程で増加する、細胞の代謝サイクルを
正常にしてくれる、若返り物質。基礎代謝を高める効果があることもわかって
きました。このポリアミンとDHEAのW効果で、基礎代謝がアップ!
ヤセやすい身体になるのです。
大体2週間程度で(個人差はあります)3〜5キロという人が多かったですね。

う〜ん。安田くんと『納豆ダイエット』しようと思ってたけど、、。
間に合うか、、、。
by nomuraneko7 | 2007-01-16 13:01 | OBC高島
<< 震災から ウトウト >>



猫と暮らす楽しい毎日
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31